【AC R】感想(ネタバレ有)

2015/05/14


一番最近クリアした、リベレーションの感想です。
いやもう、デズが別人!それなりに愛着ある顔なんでなんかショックでした。記憶のなんちゃら…っていう一人称パートも辛かった。

まあそれはさておき、エツィオさんすっかりおじいちゃんに…けどカッコいい!!
あれ、私老け専だっけ?とにかく、エツィオさんがカッコよくなったお陰で楽しくプレイできます。
デズが別人なことくらい水に流しましょう(あっさり)
声もあんまり好きじゃなかったんですが、おじいちゃんになったお陰で落ち着いたいい感じになってました。いやー声優さんってすごいね。
今回は舞台がコンスタンティノープルということで、街並みも楽しい!
そしてちょいちょいアルタイルパートが入るのも1好きにとっては嬉しい(ほぼおじいちゃんタイルですが)
無事マリアと連れ添いになってて安心しました。BHの手記だったかな、マリクとこんなことしたとか書いてた気がするんですが、リベでは全然出てこなくて残念でした。見逃しただけ??アッバスめー、勘違いが酷すぎる。
そんなこんなで、目新しさは無いものの(あ、爆弾とかあったか)、エツィオサーガの中では一番楽しかったです。

エツィオさんは事あるごとに妹にお手紙書いてますけど、『ソフィアってなかなかイイ感じの女の子がいてさ~』なんて手紙もらって嬉しいのか、甚だ疑問です。そう言えば妹さんどうしてるんでしょうか?BHでは2からは想像もつかない立派なアサシンになってましたが(血は争えない)やはり一勢力率いてたりするんでしょうか?

今回の相棒的存在、ユスフは結構好きだったのに!まさかお亡くなりになるとは思いませんでした。
ユスフのキジル、勝手に借りちゃっていいのかなーとか思ってた自分が恥ずかしい。(あれ遺品だったのね)

あと、終わってから爆弾のVR空間みたいなのを見つけてビックリしました…もっと早く言ってよ!!
スポンサーサイト



comment (0) @ アサシンクリード リベレーション