【MGR】サラリーマン雷電

2016/01/11
さて、ネタもなくなってきたので過去にプレイしたゲームの感想でもあげていこうと思います。

まずはメタルギアシリーズ初プレイとなったメタルギアライジング:リベンジェンスから。(これをシリーズに入れていいのかどうか悩むところ)



そもそものきっかけは『聖戦ケルベロス』というソシャゲがメタルギアのソシャゲと謎コラボしたというところにあるんです…あ、どうでもいいですか。
だってその雷電がかっこよかったんですって!(興味あるかたはこちらへ)
この出会いがなければメタルギアともアサクリとも出会ってなかったと思うと感慨深いです。…あ、どうでもいいですか。

前置きが長くなりましたが。とにかくそのイケメン雷電が主人公のゲームということでとりあえずプレイしました。

それまでアクションといえば無双シリーズぐらいしかやってなかった私には無謀すぎましたorz 難しいよ!!
一応難易度設定やお助けアイテムがあるので、ストーリーのクリアはできます。
でもね、トロコンとか無理。絶対無理。VRとかノーダメとか無理無理!!
スーツコス欲しさにベリーハードモードのプロローグクリアしたところで力尽きました…
とは言え、たまにプレイしたくなる不思議な作品です。
何でしょう、この爽快感。音楽がカッコイイ。ボス戦の佳境に入るとBGMにボーカルが入るのがすごく盛り上がります。特に最初のメタルギアRay戦なんかヤバいです。ボリスのハラショー!がまた聞きたい。

ストーリーはというと、初プレイ時は特に何も感じなかったですがシリーズ通してみるとなぜこうなった感はありますね。まあゲーム作る上で仕方ない展開かなとは思いますが雷電かわいそう…。子供グレるぞ。
そして続編を作れそうな終わり方でしたがどうなんでしょうか?ゲーム自体は面白かったので密かに期待してます。コナミがあれじゃ無理かなぁ…

仲間との会話(シリーズと同じ、無線方式)ではシリアスだったり厨二だったり親バカだったりと色々な雷電さんが見られて面白かったです!そうそう、雷電の声が堀内賢雄さん!!MGSシリーズのファンの方には今更でしょうが、個人的にこれポイント高かったです。だってあのオスカーですよ!(古い…アンジェリークとか懐かしすぎる)
唐突ですが、ヘイザム(アサクリシリーズ)の魅力の半分は堀内さんにあると勝手に思ってますw
まあ旦那の認識では堀内さん=ウォーリーですがね…『ウォーリーを探せ』のアニメなんかあったんかい!!

あまり詳しい方じゃないですが、このゲーム、声優さんは豪華ですね。今回好きになったのはブレードウルフの細谷佳正さん。
このウルフがめっちゃかわいいんですよ!!妙に義理堅かったり、可愛いサニーにすぐなついたり。
DLCではミストラル姐さんに弄ばれてほんっと可哀想でした。最後なんか涙目に…まさかロボット犬に感情移入するとは思わなかったです。
てっきり雷電の相棒的存在になったと思ったんですが、DLCラスト見た感じだと結局サニーのとこに置いてきぼりなんですね…。ちょっとガッカリ。

敵のモンスーンやサムもお茶目だし議員もアレだしで個性的なキャラが揃っていて、なんだかんだ好きなゲームです。
サントラ買っちゃうぐらい音楽もいいですよ!
はぁ…続編にサム出てくれないかなぁ…(まだ言うか)
関連記事
comment (0) @ METAL GEAR RIZING:REVENGEANCE
【MGSV:TPP】感想(ネタばれ有) | ケルベロス雷電さん

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する